2010年01月13日

vol.1

ペットにまつわることならOK!お悩み大募集!

Vol.1

yurika_vol1_title1.jpg

うちの愛犬は、とても甘えん坊な性格です。
一人でお留守番する事を本当はどう思っているの?

●飼い主:まいける母 女性
●愛犬:MICHAEL(マイケル) 7歳 男性
MICHAEL
http://michael.a-thera.jp

現在の住所は規約でペットに関して飼育は一頭までと定められています。
私が会社にいっている間、一人でお留守番の事も多く、甘えん坊の性格なので、本人はとても寂しいのではないかと申し訳なく思っています。
マイケル自身、お留守番する事をどうおもっているのでしょうか?
また、万が一規約が変更されもう一頭飼育が可能になった場合、他のワンコをマイケルが受け入たいと思っているかも教えて下さい。

お母さんの帰りを、安心・安全なおうちで待っています。
一緒にいられるとき目いっぱい構ってあげれば、1頭で大丈夫!


回答

いま現在マイケルくんはご心配なさるほど寂しがっていません。
この子は甘えん坊でもどちらかというと人見知りするタイプみたいで、お母さんの事を絶対的に信頼しており、お留守にしても「お母さんは必ず帰ってくる」と心から信じているのです。ですからあまり不安を感じずに過ごしてくれています。じっと待っているのもそんなに苦にはなっていない、むしろ「おうちは安心・安全だ」と思っています。

従って2匹目の犬を増やす必要はあまりないと思います。また、良かれと思ってにぎやかな場所に連れて行くのも彼にとってはありがたくないことかもしれません。2匹目を飼った場合、マイケル君は「自分が負けた」というふうにかんじて落ち着きのない子になってしまいます。一人でお留守番をしなくて済む代わりに、もう一匹に振り回されて心身ともに疲れてしまうということもありえます。典型的な「一人っ子」と言えるような感じですね。

お母さんはちょっと大変かもしれませんが、こういう子はなるべく他人に預けることも控え、一緒にいられるときは目いっぱい構ってあげるのが一番です。近所で工事などの騒音がある時があれば、できるだけ一緒にいる時間を増やしてあげてください。

ポイントカード:「moon」の逆位置

小さい頃はお留守番が不安だったマイケルくんも、だいたいお母さんの行動パターンが分かったので安心して待つことができるようになったでしょう。


マイケルくんは「安心できる安全な空間」にいたいのです。
一人でいる時に周囲でうるさい物音がしたり、慣れない場所に連れて行かれたりするとちょっとどきどきしてしまうかも。そのあたりに気を遣ってあげましょう。

ペットのことを可愛い、大切だと思えば思うほどそれだけ心配もしてしまうのが飼い主の常です。しかし、そうしているとペットには貴方の「心配」という波動や「気」だけが伝わってしまい、彼らもその影響を受けて同じように何となく不安になってしまうことがあるのです。
逆に、こちらがリラックスした状態でペットに接すれば彼らもやっぱり安心してくれるのです。私たちの日常生活にはいろいろ苦しいこともあり、そんなときにペットを抱いて撫でれば癒されますよね。貴方が癒されればペットもまた癒されるのです。そうしていくうちにペットとの絆もますます深まっていくでしょう


鑑定者紹介

碧海 ユリカ (あおみ ゆりか)

慶応義塾大学大学院文学研究科修士課程修了

潮島郁幸に西洋占星学を師事する傍ら独自のタロットカードリーディングを研究、「運」より「意識」を重視し、深い洞察と直観により幅広い分野における的確かつポジティブで元気が出るリーディングに定評がある。(大の猫好き!)


●ホームページ http://www.eureka-aomi.jp/
●ブログ http://ameblo.jp/eurekamoureuse/

※携帯サイトは右のQRコードからご覧下さい。


ニックネーム アセラ事務局 at 14:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする