2010年03月15日

vol.5

ペットにまつわることならOK!お悩み大募集!

Vol.5

yurika_vol5_title1.jpg

悪性リンパ腫は寛解しましたが、再発がとても不安です。何をストレスと感じますか?また解消する為の得策はありますか?

●飼い主:すぎちゃんファミリー 女性
●愛犬:エル 8歳 男性
悪性リンパ腫闘病記
http://tatakau-wanko.a-thera.jp/

エル(8才♂チワワ)は悪性リンパ腫にかかって1年が過ぎ、現在は寛解(カンカイ)し、とても元気な日々を送っています。(散歩が大好きで1時間以上でないと納得しません)

しかし一方で、いつ再発するか不安な日々を送っています。免疫力向上の為、エルへのストレスは極力なくしたいと思う日々ですが、エルの嫁、娘、孫と計4頭の多頭解で賑やかな我が家....
エルは何をストレスに感じるのでしょうか?またストレスを解消する為には何が得策なのでしょうか?

エルちゃんは「辛い・苦しい」と感じるよりも全てを受け入れる子。
「ネガティブなエネルギー」を持たず、頻繁に部屋の換気をしてあげて!


回答

エルちゃんは、大変感受性が強くて素直なワンちゃんですね。どんなことがあっても、たとえそれが本人のストレスになってしまっていても、エルちゃん自身はそれを「辛い・苦しい」と感じないようです。拒絶することなく何もかも自分の中に受け入れてしまうような子なのだと思います。周囲に流れている「気」みたいなものをどんどん取り込んでしまうのだと考えてください。

ですから、おうち全体或いはご家族全員が仲良く明るい気持ちで過ごすことこそエルちゃんにとって最高の治療になるのです。いくらエルちゃんに優しく気を遣ってあげていても、他のところで悩んだり誰かと喧嘩したり落ち込んだりしていては何にもなりません。なぜなら、エルちゃんはそんな「悪いエネルギー」も無意識に取り込んでしまうからです。苦しくはないにしても、やっぱりどこかで自分の中の「詰まり」は感じるのでお散歩で外気に触れて浄化しようとしているのだと思います。

ご家族の方は、外でいやなことがあっても帰宅する前に忘れるようにして「ネガティブなエネルギー」を家に持ち込まず、なるべく頻繁に部屋の換気をして下さい。

ポイントカード:塔(tower)

一見おそろしいカードですが、良い意味で出ることもあるのでご心配なく。この場合は、無意識に取り込み続けた悪いエネルギーが溜まりすぎて限界を超えるとマズイですよ、そうなる前にまずなるべく邪気を家に持ち込まず、マメに浄化をしましょうという警告とアドバイスを示しています。


良くも悪くも自分が「受け皿」や「スポンジ」のようにオープンで吸収力抜群になっている状態です。感受性が強く周囲からの影響を受けやすい人などを示します。

同じように感受性が強くてもいちいち反応してくれればこちらも分かりやすいのですが、エルちゃんの場合はカップのエースという「肯定し受け容れる」ようなカードも出ていました。こういうタイプの子も珍しくないようです。
動物は、人間の事情にも結構敏感なのです。何の反発もしていないし症状も出ていないから平気なんだわと油断せずに、家庭内の精神的な環境を整えることも忘れないようにしてください。



鑑定者紹介

碧海 ユリカ (あおみ ゆりか)

慶応義塾大学大学院文学研究科修士課程修了

潮島郁幸に西洋占星学を師事する傍ら独自のタロットカードリーディングを研究、「運」より「意識」を重視し、深い洞察と直観により幅広い分野における的確かつポジティブで元気が出るリーディングに定評がある。(大の猫好き!)


●ホームページ http://www.eureka-aomi.jp/
●ブログ http://ameblo.jp/eurekamoureuse/

※携帯サイトは右のQRコードからご覧下さい。


ニックネーム アセラ事務局 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする