2010年11月01日

vol.20

Vol.20

yurika_vol19_title1.jpg

毎朝寝ていたい時間に起こしに来る3匹の猫たち…猫たちには、決まった時間が分かるのでしょうか?

●飼い主:あぐり 女性
●愛猫:鯛 2歳 男性
●愛猫:味噌 2歳 女性
●愛猫:銀 1歳 男性
もう少しそばにいて
http://hang-loose.a-thera.jp/

3匹の猫と暮らしているのですが、一つ とても迷惑していることがあります。私は毎朝、5時50分に目覚ましをかけて起きるようにしているのですがこの3匹の猫たちはその20分前の5時半に必ず起こしに来るのです。まだ寝てい られるはずの20分が 猫たちとの格闘(起こす、起きないの格闘)になり毎日非常につらい(悔しい)です。これは、以前飼っていた猫たちも同じでした。私が猫たちとの格闘に負けてしぶしぶ起きてからする事はお弁当を作るといった朝の支度で、猫の世話ではない のです。猫たちには、決まった時間が分かるのでしょうか?

3匹のネコちゃん全てが同じように考えて動いているわけでもなさそう。
一匹が何かの目印で「さあ、急げ」と号令をかけているのかも。


回答

今回のご相談を読んで失礼ながら笑ってしまいました。うちのネコも同じなのです。あぐりさんのネコちゃんたちよりもっと始末が悪いことに、起こす時間も朝の4時から6時半までの間で「自分の気が向いた」ときですし、用事 といったら「ご飯を食べるので一緒に来てちょうだい」です。ちなみに夜食はちゃんと出してあるのです。一人で食べればいいのに・・・。ご飯を食べている間ずっと付き添ってやり、終わると今度は「遊びながら階段を上がって二階に行く」というのをしなくて はならず、ここで手を抜いてしまうとご飯のところから全部やり直しにさせられます。これを明け方2回やられることもあるのです。 明け方起こしに来るネコ、というのは珍しくありませんが、あぐりさんのところのネコちゃんたちのようにいつも時間が決まっているというのはあまり聞きませんね。同じ時刻でも季節によって明るさが違いますし・・・

リーディングしてみたところ 、3匹のネコちゃん全てが同じように考えて動いているわけでもなさそうなのです。一人ものすごく賢い子がいます。表の明るさではなく、何か目印になるようなものがあるはずなのですが(たとえば表の音など)、それを合図に「さあ、急げ」と号令をかけていま す。その目印だって365日いつもあるとは限らないわけですよね。そういうときも大体勘でわかるようになっています。この子はかなり賢くて、あまりにも早い時間だとあぐりさんがもう一度寝なくてはならないだろうとそれなりに気を遣っているようです。そもそ もネコというのは「向こうを向いている相手の気を引きたい」生き物なので、眠っていて自分のほうを向いていない飼い主にちょっかいを出してくるのですが、もっと早い時間あるいは勝手な時間に起こそうとする子たちを留めていつも「何かの合図」まで待たせ ている子がいる、と出ました。それが5時半なのでしょう。起こしてしまえば、つまり自分たちの要求が通れば後はもうどうでもいいわけで、おっしゃるとおり別に用事はないみたいですね。

その合図・目印のようなものが何なのか具体的にはわかり ませんが、ネコにとってはあまり好ましくないものだと出ています。音や振動でしょうか?とにかく、これがきてしばらくするとあぐりさんは起きることになっている、とわかっているわけですね。別に体内時計がある、というわけでもなさそうです。人間がキャ ッチしそこなうような何か、が合図になっているのです。

ポイントカード:ソードのエース(逆位置)

エースはどれも「始まり」を表しますが、ソード(剣)は自発的にではなく何らかの刺激を受けて動くというニュアンスがあります。
自分の中からの衝動、という場合もあるのですがここでは逆位置なので外からの刺激 になるのです。


隠者のカードは「分別、思慮深さ」などを示しています。他に自由で気ままで・・というカードが出ている中でキーとなる位置にこれが出ました。他のカードとの関連で読んでいくとどうも「隠者」的な子が一人だけい る、という感じになりました。

ネコの手も借りたい、という言葉がありますね。しかし、ネコというのは本当に何もお手伝いができません。実はできるのかもしれないが多分やってくれません。どちらかというと積極的に邪魔をします。そんなネコの手まで借りなくてはならない、というのはつまりそうとう絶望的な状態を表しているのだなあ、と気づいて妙に感心した覚えがあります。

一方でネコもそれなりに気を遣ってくれているのかも、と感じることもあります。たとえばうちのネコは私がベッドに入ると挨拶に来るのですが、しばらく撫でてやっていると「もういいでしょ」という感じで私のベッドから飛び降り自分のベッドがある部屋に帰ってしまうのです。情けないです。どうして一緒に寝てくれないのか・・(寒い時期だけは別です、ゲンキンなのです)「ひどいじゃない!」と後姿に向かって抗議すると、一瞬立ち止まるもののやっぱり帰ってしまいます。
これは・・気を遣ってくれて嬉しいような、バカにされているような複雑な気分になります。

ネコはとにかくこちらの思い通りになってくれない生き物ですよね。言うことをきかないのはわからないからではなくて「やりたくないから」みたいですし、要求が通るまでしつこく諦めないですし・・・それがまた面白くて可愛い、と思える人が「ネコ派」なのでしょうか?



鑑定者紹介

碧海 ユリカ (あおみ ゆりか)

慶応義塾大学大学院文学研究科修士課程修了

潮島郁幸に西洋占星学を師事する傍ら独自のタロットカードリーディングを研究、「運」より「意識」を重視し、深い洞察と直観により幅広い分野における的確かつポジティブで元気が出るリーディングに定評がある。(大の猫好き!)


●ホームページ http://www.eureka-aomi.jp/
●ブログ  http://ameblo.jp/eurekamoureuse/

※携帯サイトは右のQRコードからご覧下さい。


ニックネーム アセラ事務局 at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする