2011年02月07日

vol.24

Vol.24

タレント猫を頑張っているうちのニャンコ。
猫自身はどう思っているのでしょうか?

●飼い主:えりさん 女性
●愛猫:エミー 3才 男性
プライズキャッツ
http://oscarcat.a-thera.jp/

悩みではないのですが・・・うちのニャンコはタレント猫を頑張っているのですが、猫自身はどう思っているのでしょうか?お話が出来たら、聞いてみたいなといつも思うのです。

モデルのお仕事はストレスや、大きな負担はないようです。
わりとキャパシティの大きい子なのかも。


回答

タレント猫ちゃんなんて素敵ですね、羨ましい!うちの子もモデルでもやって自分の食費くらい稼いでくれたら、と思います。さて、エミーくんが何を考えてお仕事をしているのか?私も大いに興味があるところです。

まず、タレントのお仕事はエミーくんにとってストレスにもなっていないし、今のところは別段大きな負担もありません。わりとキャパシティの大きい子なのではないかと思います。撮影の現場などでもあまり緊張していないようですね。猫という動物は基本的に「言う通りにしない」ところがありますが、この子の場合は「わざと逆らう」ことがないようなので上出来なほうです。まあ完全に指示通りに動くのは無理でしょうが、この子なりに結構リラックスしているので撮るほうにしてみれば何とかなりやすいのだと思います。

おうちの人に対しても、猫にしては態度が大きくなさそうだなあという印象があります。カードでみると、何と「養ってもらっている」とわかっているようなのです。これはすごいことなのでは?何せ、うちの子は私より自分のほうが格上だと思い込んでいるらしいので・・・

とりあえず、仕事という自覚はないわけです。エミーくんにとって重要なことはその場におうちの人がいるかどうか、だと出ています。現場の人たちから可愛がってもらったとしても、よく知っている人が誰もいない状態が長く続いたらさすがに耐えられないでしょう。誰かのおうちに預けられるのは大丈夫でも、明らかに普段とは雰囲気が違うところで一人だったらパニックになると思います。もし辛くなったとしたら、猫にはさすがに「プロ意識」はないでしょうから辛いのに我慢などはせず、はっきりわかるような挙動不審な動きをしますので、それがないうちは別に大丈夫なのだと考えてよいはずです。

養ってもらっているつもりなのですから、おうちの人から本気で嫌われて見放されたらやっていけないとも思っているわけです。ビクビクするようなタイプではなく、何というかもう少しビジネスライクな?感じがするのですが、とにかく自分が楽に生きていくためにはここで少しはえりさんたちの言うことを聞いて過ごすのが一番だ、と考えているみたいです。

誰か特定の人に心底べったりする、という形の依存はしないみたいです。子供っぽいように見えてもけっこう醒めているのかしら?ここはスリスリ、べったりしたほうが喜ばれるぞ、と思ってやっているような感じが出ています。そういう意味ではタレントさんに向いているのかもしれませんね。

ポイントカード:V Hierophant(教皇)逆位置

これは基本的に保護(者)を意味するカードです。ここでは逆位置になっているので保護され面倒を見られないとならない状態を示しています。(もっとも逆位置の解釈のしかたはさまざまあって、今回は他のカードとの関連でこのようになっただけです)
逆位置には「甘え、依存」というような意味もあります。親離れできない子供のようなイメージです。今回の場合は同じ依存でも「甘ったれる」ようなニュアンスが見当たりませんでした。


メッセージカードはdisc6 の逆位置。これはサービス、つまり仕事と報酬、giveとtakeのような関係を示します。逆位置の場合には人間関係(人猫関係?)に置き換えると、与えるものと得るものとがイーブンになっておらず、どちらかが過剰な状態を示します。どちらがどう過剰なのかはその都度ほかのカードとの関連で判断されますが、ここでは「エミーくんが一方的に養ってもらっている状態」となりました。

ペットが人間に養ってもらうのは当たり前なので(逆だったらどんなに楽だろうとは思いますが!)わざわざそんな意味合いのカードが出ることは珍しいのです。つまり、エミーくんが「そう思っている」からこそ出たと言えるでしょう。この子の面白いところは、だからといって変に遠慮したり小さくなったりはしていないことです。見放されたら生きていけないから多少面倒でもサービスしとこ、みたいな感じもしました。
キャパは大きくても結構繊細なところもある猫ちゃんです。自分の周囲の人々が不仲だったり雰囲気が悪かったりすると驚くほどその「波動」を感じてしまうのです。お仕事そのものはストレスになりませんが、対立・不和の波動があるところはなるべく避けてあげたほうが良いと思います。



鑑定者紹介

碧海 ユリカ (あおみ ゆりか)

慶応義塾大学大学院文学研究科修士課程修了

潮島郁幸に西洋占星学を師事する傍ら独自のタロットカードリーディングを研究、「運」より「意識」を重視し、深い洞察と直観により幅広い分野における的確かつポジティブで元気が出るリーディングに定評がある。(大の猫好き!)


●ホームページ http://www.eureka-aomi.jp/
●ブログ  http://ameblo.jp/eurekamoureuse/

※携帯サイトは右のQRコードからご覧下さい。


ニックネーム アセラ事務局 at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする