2011年02月21日

vol.25

Vol.25

熱中症をきっかけに、室内生活になったうちのニャンコ。
甘えるのが癖になってしまったんでしょうか?

●飼い主:mammyさん 女性
●愛猫:にゃんちゅう 3才 男性
にゃんちゅちゅちゅ
http://nyancyu107.a-thera.jp/

うちの子は、2007年10月に保護しました。その当時8カ月だったんですが、今年8月まで家と外を自由に出入りできる環境でしたが猛暑で熱中症になり、8月15日から【完全室内生活】にしました。

しばらくの間は外出せと鳴いてすごかったですが今は外出せというより、甘えで鳴いてると思うんです。私の姿が見えなくなると鳴いて探したり買い物などから帰ってくると鼻チュン挨拶してきたりすごく甘えんぼで淋しがりだと、室内生活を始めてみて知りました。

そして今は【俺に注目してて】【遊ぼう】など、私や旦那がご飯食べてたり寝ようとすると鳴いてウロウロします。とにかくかまってくれてないと嫌だって感じで、寝不足が続くときもあるのでちょっと困っています。最初の頃、室内生活でも楽しいことがあると教えて外に気を向かせないようにしてたかいっぱぃ遊んで相手してあげてたんです。それが癖になってしまったんでしょうか?

自由に外出していた頃と基本的な性格は変わっていないようです。
この子と一緒に生活する以上、寝不足は免れないかも?


回答

自由にお外に出ていた子が完全に室内で生活するのはそれだけでもストレスになるように思いますが、幸いにゃんたろうくんは既にその段階を越えています。自由に外出していた頃と基本的な性格は変わっていないのです。独立自尊タイプ。何でも自分の好きなようにしたい、群れずに自由にしているのが好き、何かあっても立ち直りが早い、くよくよしない・・・つまり典型的な猫の性格です。

最近はご両親に甘ったれているように見えますが、これは「甘え」とは微妙に違っていて、もう少し対等感があります。ただ「遊ぼう」と言っているのです。それも「自分の好きな時に自分の好きなように」!です。こちらの都合というものを一切考えてくれません。しかも、自分の要求が通るまで諦めません。いうことを聞いて遊んであげても、にゃんたろうくんが満足して気が済むポイントまでつきあってあげないとダメなのです。全ては「自分」中心・・・こちらが無視して放っておいても彼はそれほど傷つかないのですが、たぶん無視しきれないというか、ご両親のほうが根負けしてしまうと思います。こういうところもきわめて猫的です。

しかし、そこがこの子のいいところでもあるのです。自分の中にため込んだり周囲に気を遣ったりしてストレスになるという心配がないわけです。この子と一緒に生活する以上、寝不足は免れない覚悟をなさったほうがよいと思います。たとえ外に出す生活を続けていたとしても同じような事態になったでしょう。たとえば「明け方に帰ってきてたたき起こされる」とか・・・・。こういう「猫らしい」猫と暮らす醍醐味には、猫好き冥利に尽きるようなものがあります。

それに、今の生活はにゃんたろうくんにとって安全だし幸せだと出ています。今後また外に出そうかと考えることもありそうですが、それは絶対にやめたほうがよい。普段からうっかり外に出てしまわないよう十分に注意してください。この子にとって外の生活はとても危険なものになりそうです。室内猫にして大正解でした。彼自身も今は「おうちの子」でいいや〜と思うようになっています。去勢手術がまだでしたら必ずなさってください。

ポイントカード:wand King

人物カードですが、この場合は猫=にゃんたろうくん本人を示しています。元気がよく前向きで意志や自己主張が強く、簡単にひとの言いなりにはならない、まっすぐな性格でやや強引というようなイメージです。甘えに見える部分はその「まっすぐさ、強引さ、強さ」なわけですね。


メッセージカードはwand 7。独立・自立を示すカードであり、正位置なので「実際にその力がある」ことを表しています。にゃんたろうくんは家の中で生活していても「飼われている」という感覚はなく、自由も制限されず「自分の意志で好きなようにする」生き方を貫いています。周囲からどう見えるかはともかく、少なくとも彼の中では人間に依存などしていないのですね。ただ一緒に生活していて、遊びたければその意志を主張する、遠慮しない。本当に猫らしい!

猫はなかなかいうことを聞いてくれません。わかっているのにわざと聞かないんじゃないかと感じることさえあります。たまに例外的な子もいますがたいていは「自分勝手」ですね(笑)。管理されない自由気ままさ、そういうところこそが猫の魅力だと思います。私も毎日夜明けに起こされご飯につきあわされて二度寝の日々ですが、それもまた楽しく幸せに感じています。



鑑定者紹介

碧海 ユリカ (あおみ ゆりか)

慶応義塾大学大学院文学研究科修士課程修了

潮島郁幸に西洋占星学を師事する傍ら独自のタロットカードリーディングを研究、「運」より「意識」を重視し、深い洞察と直観により幅広い分野における的確かつポジティブで元気が出るリーディングに定評がある。(大の猫好き!)


●ホームページ http://www.eureka-aomi.jp/
●ブログ  http://ameblo.jp/eurekamoureuse/

※携帯サイトは右のQRコードからご覧下さい。


ニックネーム アセラ事務局 at 16:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする